コラーゲン口コミ総合ランキング Best5

アスタリフト ピュアコラーゲン10000

「実感」「美味しさ」「飲みやすさ」の3拍子揃ったアスタリフトのコラーゲンドリンク。 低分子コラーゲン10000mg配合が30mlのミニボトルに濃厚に凝縮されています。
初回:1,805円+税 送料無料

超濃厚コラーゲン

無添加純度100%コラーゲン粉末。口に入れるものに気をつけている方にぴったり。
お試し:980円(送料無料)

超濃厚コラーゲン
リフタージュ

コラーゲン5,000㎎に今注目のプロテオグリカンを配合。年齢に立ち向かうWパワーが魅力です。
価格:4,320円(送料無料)

サントリーリフタージュは、お客様満足度98%

3,024円

すっぽん小町

高級食材のはがくれすっぽんを丸ごと配合。コラーゲンをつくるアミノ酸が黒酢の91倍ということでコラーゲン代謝がスムース。 実感力が違います。

1,980円

美・皇潤

フカヒレコラーゲンなど高級美容食材を凝縮したプレミアムコラーゲンドリンクとサプリメントのセット。即効性と持続力のWアプローチが◎。

効果が実感できるNO.1!アスタリフトの自信作


翌朝効果の秘密は、低分子コラーゲン10,000mg+オルニチンパワー
ピコ・コラーゲン(プロリン・リジン)配合し、吸収率を20%UP!
においや喉越しが気にならないおいしいピーチヨーグルト味!

コラーゲンを徹底比較!あなたは何を一番優先しますか?

効果が実感できたのは?

やっぱり効果を実感できるかどうかが大事!モニターさんが選んだNO.1は?

飲みやすかったのは?

ニオイや味が気になると続けるのは辛いもの。飲みやすさは結構大事です。

コラーゲン量が多いのは?

美容には毎日3,000~5,000mg、翌朝効果には10,000mg必要です。


美容成分が贅沢配合

コラーゲン以外にも+αの美容成分があったほうが美肌効果を期待できます。

費用対効果で選ぶなら?

コラーゲンをたっぷり摂取できて、月々の価格も安い。コスパは大切です。

お試し・初回注文がある

お試しセットや初回特別価格のあるコラーゲン食品/飲料を要チェック!


コラーゲンの豆知識&よくあるQ&A

コラーゲンはタンパク質の一種。摂取したところでアミノ酸に分解されるため特定の組織や肌のコラーゲンの合成に都合よく利用されることはないから、コラーゲンを摂取しても美容効果なんてない!


というのがこれまでのコラーゲンの美肌効果についての医師や有識者など、ちょっと詳しい人達の見解・定説でした。

※「髪の毛を食べても髪の毛にならないように、コラーゲンも食べても肌のコラーゲンにならない。」といった主張をしている人はいまも珍しくはありません。


しかし、2000年代に入ってから経口摂取したコラーゲンの作用メカニズムなどの機能性研究が積極的に進められたことで、懐疑派や否定派を黙らせるほどのコラーゲンの美容効果を示すエビデンス(証拠)が揃っているというのが現状です。

要チェック コラーゲンペプチドの摂取が角質層の水分量up、弾力upにつながる。
要チェック 肌だけでなく、「髪」「骨・関節」「血管」にも効果ありetc...


詳しくは「コラーゲンは効果がない!」に回答する最新の研究レポート」に解説がありますが、吸収されたコラーゲンぺプチド(※)は皮膚や骨などでコラーゲンを作る細胞へのシグナルとなり、細胞を活性化させるので、結果、コラーゲンが増えると考えられているわけなんです。

※コラーゲンペプチドとは、コラーゲンを低分子化して吸収性を高めたもの。コラーゲンの分子量が約30万であるのに対し、コラーゲンペプチドの分子量は数千というレベル。


加齢とともに体内のコラーゲンが減少・劣化してくるというのはご存じだと思います。これは加齢とともにコラーゲン代謝が鈍り、コラーゲンの合成力が低下してくるのが理由です。


しかし、コラーゲンペプチドを補うことで、コラーゲンを作る細胞(繊維芽細胞や骨芽細胞)を活性化し、コラーゲン代謝を促進すれば、皮膚や骨・関節・血管、内臓といったコラーゲンが集中している組織や器官の老化を防ぐことにつながるのでは?ということが最新のコラーゲン研究の結果から考えることができるわけなんですね。


普段の食事からもコラーゲンは摂取できますが、効率よく1日の必要量を摂取するならコラーゲンペプチドを含有したドリンクや粉末、サプリ(カプセル)を利用するといいと思います。ただし、やみくもにコラーゲン食品/飲料を摂取すればいいというわけではなく、効果を引き出すためにはいくつかポイントがあるので注意が必要です。


その点を詳しくまとめたもの、コラーゲンに関してよくある質問について、以下で詳しく回答&解説したのでチェックしてみてください。

コラーゲンは加齢によってどれだけ減るの?
コラーゲンは絶えず分解と合成を繰り返していますが、そうしたコラーゲン代謝のスピードは加齢とともに衰えていくので、結果として新しく作られるコラーゲンの量が減り、全体量も減ってきてしまいます。体内の健康なコラーゲンはお肌の曲がり角といわれる25歳をピークに減り始め、40代でおよそピーク時の50%、60代ともなるとピーク時の30%にまで減少するといわれています。しかし、.....>>続きはこちら
コラーゲンは1日にどれぐらい補給すればいいの?
健康や美容のためにどれぐらいの量を摂取するのが効果的なのか?ということですが、1日に必要なコラーゲンの量は、1日5g(5,000mg)以上といわれています。食品なので、食前や食後、お風呂上りや寝る前など、いつ飲んでも構いませんが、お肌は夜寝ている間に作られる事を考えると、.....>>続きはこちら
サプリメント、粉末、ドリンクetc、どれが1番オススメですか?
味やニオイの好み、あるいは摂取する目的によって、どのコラーゲン食品/飲料を選べばいいかというのは当然違ってきます。飽きずに毎日飲めるものを探している人と、いますぐ肌のハリと弾力を取り戻したいと思っている人では、目的が違うので、.....>>続きはこちら
フィッシュコラーゲンと豚由来のコラーゲンの違いは?
コラーゲンを含む食材の代表的なものとしては軟骨、手羽先、内臓、鳥や魚の皮などがありますが、その原料が魚由来か動物由来かで、フィッシュコラーゲン(=マリンコラーゲン)といわれたり、アニマルコラーゲンと呼ばれたりします。魚由来のフィッシュコラーゲンは低い温度で分解しやすいという最大の特徴があって、これは吸収が早い ということがいえます。豚由来にも長所はあって、.....>>続きはこちら
コラーゲンの副作用とか摂りすぎで体に悪いことはないんでしょうか?
コラーゲンは基本的に食品なので、それを多めに摂取したところで何か問題が起こるような副作用はありません。妊娠中の方や授乳中の方が飲んでも食べてもまったく問題ありません。しかし、コラーゲンドリンクを飲んだときに限り.....>>続きはこちら
「コラーゲン口コミランキング」について

コラーゲンは、お肌のハリ・弾力・うるおいに重要な役割を果たす成分ということで女性の若さと美しさを保つためには欠かせないもの。しかし、体内のコラーゲンは20代半ばをピークに年齢と共に減少していき、50代になるとピークにくらべて半分まで減少してしまうため、肌だけでなく髪や骨や軟骨、血管にまで影響がでてきます。そのため、若さと美しさを維持するなら積極的に食品やサプリで補給することが不可欠なんですね。 ただし、毎日の食事からコラーゲンを摂取しようとすると、カロリーや脂肪分の摂りすぎ、栄養の偏りも気になって大変なのも事実。フカヒレや豚足を毎日食べるわけにもいきませんからコラーゲン食品(ドリンク、パウダー(粉末)、ゼリー、液状)を目的や用途、それに続けやすさにあわせて利用していくというのが最も効率的な方法なんです。 「コラーゲン口コミランキング」では、数あるコラーゲン商品から選りすぐりのもを選び、実際に体験して効果のある ものをあなたに紹介するサイトです。当サイト情報が商品選択の助けになれば幸いです。 あなたの食生活や肌の状態、そしてライフスタイルに合ったコラーゲン健康食品を選んでぷるぷるのお肌を目指しませんか?